一瞬たりとも見逃せないパフォーマンス!!

パーカッション パフォーマンス プレイヤーズ(PPP)

32.jpgマーチングを取り入れた打楽器のみのパフォーマンス集団。
同じ大学で打楽器を学び、マーチングが好きで集まった仲間で2004年に結成。
リーダーである元田優香が第19回日本打楽器協会新人演奏会に出演、グランプリを受賞。
翌年の招待演奏会にて自作曲PPPを披露し、さらに同年の20周年記念打楽器新人特別演奏会に出演した。
個性派5名が見せるパフォーマンスは「一瞬たりとも見逃せない!」演出で聴衆を魅了。
定期的に行っているPPPワンマンライブでは意欲的なプログラムに挑戦し、常に新しい「打楽器エンターテイメント」の可能性を発信している。
また、全国各地のお祭りや企業イベントをはじめ、小中高等学校の学校公演や芸術鑑賞会、幼稚園や福祉施設、チャリティーイベント、メディアへの出演など幅広く活動している。

第57回NHK紅白歌合戦のDreams Come Trueのバック鼓笛隊を担当
劇団四季55周年記念公演「55STEPS」マーチング演出、編曲、指導担当
東京都公認 第9回ヘブンアーティスト合格(音楽部門209組中6組合格)
Enjoy PPPワンマンライブツアー2010(横浜・大阪・鹿児島・徳之島・東京)開催
日本最大のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011、2012」出演
CS放送 キッズステーション「うたばこ」第27話、第28話 ゲスト出演
PPP 2012 TOUR「BeaTgather」(北海道・青森・岩手・東京)開催
2013年2月PPP2012 TOUR「BeaTgather」東京公演のライブをDVD発売

42.jpg42.jpg

ドレミの歌

児童の中から代表者数名がブームワッカーで一緒に演奏

45.jpg45.jpg

STEPS

様々なステップとリズムを展開しながら完全燃焼!

49.jpg49.jpg

ボディーパーカッション

皆が持っている楽器”体”のみを使い、PPP対生徒のリズム対決

52.jpg52.jpg

スネアドラム

スネアドラムを使ったパフォーマンス

PPP48020090508080314953.jpgPPP48020090508080314953.jpg

Cymbal Song

普段は脇役のシンバルが大活躍のシンバルパフォーマンス

55.jpg55.jpg

Let Play!!

会場のみなさんもご一緒に

元田 優香

高校で学んだマーチングを大学で取り入れ、大学2年時にマーチングパーカッションのサークル「BLAZE」を発足。
2003年、日本打楽器協会主催 第19回日本打楽器協会新人演奏会出演 グランプリ受賞。
現在、メージーアーティストからインディーズアーティストまで数多くのポップスアーティスト、ジャズ・ゴスペル、ヒーリングインストゥルメンタルグループ等、様々なジャンルのサポートパーカッションを行い、年間約180本のライブ、そして多数のレコーディングにも参加している。吹奏楽打楽器講師、マーチング打楽器講師も務める。
http://www.motodayuuka.com/

秋場 一宏

フリーの打楽器奏者として、日本フィルや東京シティフィルなど多数の演奏会に出演しており、北島三郎氏のバックバンドのサポートや『高島ちさ子名曲案内withオーケストラ』ではボレロのスネアドラムを担当するなどジャンルを問わず活動している。
また海外公演も多く、ドイツ・オーストリア・ベルギー・アメリカなど各国で好評を博す。
演奏活動のほか、中学校や高等学校の吹奏楽の指導など後進の指導にもあたっている。

山口 古津絵

2003年、日本打楽器協会主催 第19回日本打楽器協会新人演奏会出演
2007年、及川音楽事務所第9回新人オーディションにてコロムビア賞受賞
2010年、韓国で開催されたInternational Percussion Festival in Seoul
2011年、台湾で開催されたTaipei International Percussion Conventionに参加
aco marimba duoで2005年からduo concertを横浜みなとみらいホールにて開催
コオロギ音楽教室、on-ken カルチャースクール講師。吹奏楽指導も行う。
http://www.aco-duo.com/

鈴木 和徳

2004年、2005年、槙原敬之セレブレーションコンサートツアーにコーラス、バテリア兼指導で参加。
2010年、韓国で開催されたInternational Percussion Festival in Seoul
2011年、台湾で開催されたTaipei International Percussion Conventionに参加。
教育機関の文化芸術の発展にも務め、文化庁からの派遣事業や年間80回以上の芸術鑑賞会をこなしている。
岡田知之打楽器合奏団団員。ソノリティ音楽学園ドラム講師

木村 就生

2005年、槙原敬之セレブレーションコンサートツアーにコーラス、バテリアで参加。
2007年、コンセールヴィヴィアン新人オーディション合格
2008年、韓国にて開催されたVIVA GURO! VIVA ARTS VALLEYに招待され、オープニングアクトを務める
2010年、日本テレビ「世界一のSHOW TIME」に出演
2011年、トリニダード・トバゴで開催されるスティールパンの祭典、パノラマコンベンション2011にトリニダードオールスター図のメンバーとして参加、優勝。
現在洗足学園音楽大学演奏補助要因。洗足こども短期大学ウィンドバンド指導。bloom音楽教室steelpan講師。
スティールパンバンド、PAN NOTE MAGICメンバー
http://www.pannotemagic.com/request/